有限会社久政(きゅーまさ)では、一貫して「本物」の鰹節にこだわり続け、業販はもとより、贈答・お取り寄せなど、皆様にご愛顧頂いております。

日本食の“いいところ”

  • HOME »
  • 日本食の“いいところ”

日本食のいいところ

海外で日本食が注目されています。それは健康に良いという点です。
次のようなメリットがあります。

1.主食、主菜、副菜が揃っていて栄養バランスが良い

日本食
“一汁三菜”。
これにご飯と漬物が加わり、日本の伝統的な献立となります。
汁は野菜や海産物、豆腐などが入った味噌汁や潮汁、漬物は塩漬けや糠を使った糠漬け。
三菜はご飯を美味しく食べるための副菜で、こうして考えると数多くの品目を取っていることに気づきます。
また、汁物は食べ過ぎを防ぐことができるメリットもあります。

2.低脂肪・低カロリー

素材バナー

伝統的な日本食は、米を中心とする穀類・野菜・魚介類・海藻が主な食材として使われます。
脂肪分といえば、魚介類の良質な油を摂ってきました。
肉食文化が強い欧米に比べると脂肪分が少なく、カロリーが低い食事が多いのも和食の魅力のひとつです。

80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_s

3.素材の良さを生かした味付け方

dashi4

日本食の美味しさのひとつに、“旨味”があります。
昆布や鰹節でとった出汁を使い、煮物や汁物、様々な料理に活用されますが、奥行きのある味を生むだけでなく、使う調味料を減らせるというメリットもあります。
お出汁の上手なとり方さえ覚えてしまえば、無添加・化学調味料を使わない料理を毎日作ることが可能です。

おいしいおうちごはん

お気軽にお問合せ下さい TEL 0599-72-4141 受付時間9:00~17:00 [ 土・日・祝日除く ]

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語
banner
banner0
banner2
banner3
久政クオリティ バナー 310×60
大王町 バナー 310×60
banner1

Language

  • English (United States)
  • 日本語
PAGETOP
Copyright © 有限会社久政 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.